やっぱり不具合が本番稼動後に見つかると高くつく

日経コンピュータ 2010 3/3号 P.26〜の特集

障害や情報漏えいで、最大のコストは収益機会の損失、次に、顧客対応のコスト(特に人件費)。
これらは、不具合修正の費用と桁が違う。